ドメインを流れ作業的に処理しています

大人買いしたドメインを流れ作業的に処理しています。

サーバーの設定は、以下を一度に。
(画像はバリュードメイン、core-miniの例です)

  • 管理画面で、マルチドメインの設定。 サーバーの管理画面でのマルチドメインの設定
  • DNS設定で、ドメインをサーバーのIPアドレスと結びつける。 サーバーでのDNS設定(ドメインとサーバーを結びつける)
     ↓↓↓ [複数ドメインの一括変更]が便利です。
    複数ドメインの一括変更

WordPressに関連するファイルは、ローカルであらかじめ仕込んでおくとよいですね。

  • 使用するtheme(テーマ)を、wp-content/themesの中に。
  • プラグイン(wp-dbmanager)のための「.htaccess」ファイルを、wp-content/backup-dbの中に。

FTPツールで、サーバー側にドメイン名のフォルダを作り、仕込んだファイル群をアップロードします。
次から次へと。
時間がかかり根気のいる作業ですが、これで下準備(その1)は終了です。

コメントを残す